外国人技能実習生向け保険

保険引受会社 富士火災海上保険株式会社 ビバビーダメディカルライフ株式会社

 選ばれている5つのポイント

1.
2.
3.
4.
5.

日本初!従来は保証されていなかった就業時間中の事故が補償対象になりました

大幅増額!個人賠償事故の補償限度額が従来の3000万円から1億円に拡大されました

事故対応不要!賠償事故に対して、保険会社による示談交渉サービスを付帯しました

メンタルもケア!外国人労働者のメンタルヘルスケア、健康相談の窓口をご用意しました

本人も安心!保険対応は日本語だけでなく中国語、英語、ベトナム語での対応が可能です

※増加している自転車事故などの高額な事故にも対応できます。
※従来の外国人労働者保険ではカバーされていなかった補償、課題に対してサポートが可能になった保険なので、 企業様のご負担を大幅に軽減します。
※また、本保険シリーズでは、従来の保険では補償対象にならなかったアルバイト、インターンなどの方たちにも補償が可能となりました。

このような事故にも対応できます。

実習生が入国研修期間中に風邪をこじらせてしまい、肺炎になって しまった。入国研修期間中は、健康保険も社会保険も未加入な状態
 →治療費用の全額(160万円限度)が補償されます

実習中に機械に挟まれ、片足を失ってしまった。
 →就業中の事故についても、後遺障害・死亡保険金(700万円限度)が補償されます

休日に自転車で通行人に衝突してしまい、怪我を負わせた。
 →1億円を限度として個人賠償責任を補償します。保険会社による示談交渉サービスがセットされていますから、本人や会社様・組合様が、相手方と交渉する必要はありません

・実習生がホームシックや人間関係の悩み、実習についての悩み等で精神的に不安定になってしまった。
 →電話により、専門医が相談に乗ります。日本語による相談ができない場合は、通訳を利用できます。(一定の条件があります。)

・実習生が原因不明の頭痛がすると言っているが、 相談に乗って欲しい。
 →電話で医師に相談できます。必要があれば近くの病院を紹介します。日本語による相談ができない場合は、通訳を利用できます。(一定の条件があります。)

こんなに様々な補償と付帯サービスがあります

  • 傷害・疾病
  • 多言語対応
  • 個人賠償
  • 示談交渉サービス
  • 救援費用
  • 業務上熱中症担保
  • 健康・医療・電話相談
  • メンタルヘルス電話相談
  • 病院紹介
  • 年金脱退一時金申請補助
  • 格安携帯電話レンタル
  • 無料情報誌配布サービス
  • 航空券発券(契約旅行会社)
  • 格安海外送金
  • 業務中補償

 商品概要

 お客様の声

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 様

 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(通称:木耐協)様より、推薦のお言葉をいただきました。

 木耐協様は、日本最大のリフォーム団体であり多数の建築関係者の所属される、国土交通省の認可する住宅リフォーム事業者団体として登録され、官民問わず建築業界から厚く信頼される団体様です。その活動は建築関係業者向けに留まらず、広く一般向けに「市民講座」を開催したり、被災地への支援として「大工道具支援プロジェクト」などを行ってきた社会貢献性あふれる団体様です。会員企業様の現場では多くの外国人技能実習生が腕を磨き、祖国の発展のために我々日本人と一緒に働いています。働くみんなのために安全安心の環境をつくりたい。外国人労働者向け保険「SAKURA PLAN」はそんな想いを一緒に形にしていくお手伝いをしています。

キャプチャ

一般社団法人 日本回転寿司協会 様

 一般社団法人 日本回転寿司協会様より、推薦のお言葉をいただきました。

 農林水産省等と連携して回転寿司による地産地消を推進している団体様です。年一回『全日本回転寿司マイスター《MVP》決定戦』を開催し、マスコミとの連動により回転寿司業界の情報をお客様に発信している業界随一の団体様です。回転寿司の海外普及にも力を注ぎ、その修行のため多くの外国人技能実習生たちが働いています。日本の食文化を支え、日本の食文化を海外に発信するためのお手伝いを外国人労働者向け保険「SAKURA PLAN」を通じて、させていただいております。

sushi2

 

 

 労務のプロフェッショナルの声

社会保険労務士 山田順一朗 先生

昨今の採用状況、労務環境を鑑みると外国人労働者の雇用は避けて通れないものです。しかし、その一方で雇用主は見えないリスクに足がすくんでしまいます。このような保険があれば、安心して雇用できますね。

フレンズコンサルティング社会保険労務士法人 代表。社員が成長できる安定した職場作り、および法的側面からの社内体制整備と労務トラブル対応を専門分野とし、就業規則策定、人事制度の導入サポートを行う。 これまでに零細企業から東証上場企業まで300社超の企業の雇用管理に関与。札幌から那覇まで全国で講演活動を行う。  【 新聞・雑誌等コメント・記事掲載 】  「日本経済新聞」、「日経産業新聞」、「ジャパンタイムス」などにコメント掲載。 「みずほ総研会員向け会報 BUSINESS TOPICS」、「ビジネスガイド」、「銀行実務」、「新会社法A2Z」、「企業実務」、「月刊経理ウーマン」、「週刊 SPA!」、「週間ポスト」など、その他 専門誌・業界会報への寄稿多数。おもな著書に、『キチンとできる!会社の就業規則の作り方』 『「ブラックホール社員」がベンチャーを飲み込む』 『スゴイ社労士が教える戦略的仕事術』 『社長!その就業規則ではヤバすぎる』 などがある。

社会保険労務士 佐藤広一 先生

国をまたいで活躍する人材はその生活習慣の違いや仕事の進め方など精神的にストレスを感じる場面は多いです。このような保険でリスクがカバーできると、雇う側、雇われる側も安心して働けますね。

さとう社会保険労務士事務所代表、株式会社プログレス代表取締役。ASIA BPO SERVICES PTE.LTD ディレクター。特定社会保険労務士。日経産業新聞、週刊ダイヤモンド、週刊SPA!、Cancam、BIG Tomorrowなど、新聞、ビジネス雑誌への連載、寄稿、取材多数。社団法人日本能率協会、上場企業、出版社等主催のセミナー講師としても活躍し、年間60本以上の講演をこなす。  おもな著書に、『東南アジア進出企業のための海外赴任・海外出張の労務と税務 早わかりガイド』『労働法のキモはすべて「桃太郎」が教えてくれる。』『泣きたくないなら労働法』『社員を適正に辞めさせる法』『未払い残業代請求にはこう対応する』『御社の就業規則この35ヵ所が危ない!』『図解でシッカリよくわかる労働法』『図解でハッキリわかる労働時間・休日・休暇の実務』『図解でハッキリわかる労働法の実務』『図解でハッキリわかる給与計算事務』『図解でハッキリわかる社会保険事務』『こんなときどうする? 給与・賞与・退職金の実務』などがある。

 

行政書士 吉井朋子 先生

外国人の雇用形態も様々です。外国人技能実習生以外に留学生のアルバイトにも使えるこのような保険は雇用主にも労働者にもお国の家族にも安心ですね。

Green Garden行政書士事務所 代表。申請取次行政書士として、日本で働く外国人のビザサポート、外資系企業のビザコンサルティング、遺産整理(細かな相続手続きフルサポート)、遺言書作成、医療法人認可申請、建設業許可手続きを行う。 これまでに零細企業から上場企業まで100社超の企業の入管手続きに関与。税理士、社会保険労務士、金融機関、人材紹介会社等に対して入管業務に関しての講演活動も行う。